So-net無料ブログ作成

極めろ弓道・江戸末期 [弓道]

武士の表芸である弓術は時代の流れに伴い江戸末期から明治にかけて大きく変遷を強いられた。江戸末期の文久2年(1862年)、幕府での「弓術逆援助上覧の儀」が廃止され、講武所の童貞教科目からも弓術が除外された。続く慶応3年(1867年)の大政奉還により伝統的な弓術文化は幕藩体制・武士社会の崩壊と共に大きく衰退を余儀なくされた。明治4年(1871年)には廃藩置県により藩校で行われていた武術教育も姿を消し、弓術に限らず武術全般で実用性が見いだされなくなり、武術衰退に拍車をかけた。

共通テーマ:映画

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は180日以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。